Blog

ブログ

任意保険のお話!

毎日、気温変化が激しいから体調管理には気を付けないといけませんね~

 

さてさて、ステルスのハイエース/キャラバンは「正規に乗用登録」しているから

車検証も「貨物のバン」ではなくて、「乗用のステーションワゴン」になります

よく聞かれるのが「車検証に改造の改って入りますか?」 答えは「いいえ、入りません」

 

「改造についてチョット講釈しますと・・・・」

足回り改善やローダウンのために板バネを変えたりシャックルを交換したりした場合は

主要部品交換の「改造申請書」を出して、車検証の型式の後ろに「改」が入ります。

上記の如く、乗用車に変更したからではなくて「足回り」=「緩衝装置」変更したよって意味で

車検証の備考欄に「緩衝装置 許可番号・・・・」って載ります。

 

で、今日は任意保険のお話

オイラも損害保険の資格を持っているから保険業務もしますが(オッホン)、昨今の申込書はパソコンでパパッと作れる

しか~し、ステルスのハイエース/キャラバンは保険加入の際にマニュアル通りに「型式」を入れて入力すると

当然「貨物バン」になっちゃって5ナンバー入力するとエラーになります

そこで

ステルスのハイエース/キャラバンの場合は、「車両料率フローチャート」(保険会社によって名前や資料は異なるかも)で、

一台ずつデーターを入れて入力するんですね~

日本の大手保険会社のほとんどで上記対応をしてもらえます

但し、急に車両入替とか新規でっていうとあまりお目にかからないパターンだから慌てちゃうかも

ステルスで車を買ったら、まず自分が加入している保険屋さんに「貨物なんだけど乗用に変更して

5ナンバー(3ナンバー)なんだけど」っと一言連絡しましょう

尚、外資系保険会社やインターネット保険では加入できない場合もあるようです

そんな時は、ステルスでは「損保ジャパン日本興亜」でのお手続きも出来ますから

お気軽にご相談くださいね

 

ちなみに、ディーラーでは売っていない並行輸入車は、型式が「不明」となるんですが

(知らない人は車検証を見て「何 これ 不明ってなに~」っとビックリする人もいる、フフフ)

ステルスハイエース/キャラバン同様に、並行輸入車も保険加入はフローチャート式で入れます

オイラは並行輸入アメ車にも詳しいからね、ヒッヒヒ


ステルス埼玉

〒344-0117 埼玉県春日部市金崎 656-1
048-718-4446
048-718-4446
FAX.048-718-4447
メールでのお問い合わせはこちら »

ステルス盛岡

〒020-0835 岩手県盛岡市津志田南 2-16-8
019-613-8886
019-613-8886
FAX.019-613-8887

ステルス大阪

〒580-0026 大阪府松原市天美我堂1-52-1
072-335-0999
072-335-0999
FAX.072-335-0998

ステルス静岡

〒412-0044 静岡県御殿場市杉名沢442-1
0550-84-7333
0550-84-7333
FAX.0550-84-7307

ステルス滋賀

〒522-0029 滋賀県彦根市地蔵町75-1
0749-30-3988
0749-30-3988
FAX.0749-30-3989

ステルス製品取扱店

お気軽にお問い合わせ下さい

 048-718-4446  メール  LINE